情報ライブラリー

定款、規約、規定集

墨田区少年団体連合会規約

第一条

この会は、墨田区少年団体連合会といい、事務所を会長宅に、連絡所を墨田区教育委員会生涯学習課内におく。

第二条

この会はこの会の趣旨に賛同した区内の子ども会、少年少女団体(その指導にあたるもの)及びその他有志指導者をもって組織する。

第三条

この会は区内の子ども会、少年少女団体の連絡を密にし、各団体の向上発展と親睦友好をはかるを目的とする。

第四条

この会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
一、加盟団体の協調連絡に関すること。
二、各団体の調査、研究、広報に関すること。
三、少年団体の指導者育成、研修に関すること。
四、少年団体連合事業に関すること。
五、その他、会の目的達成に必要なこと。

第五条

この会につぎの役員並びに理事をおく。
一、会長 1名  副会長 5名以内  会計 4名以内  庶務 若干名  監査 2名  専門委員長 3名
二、常任理事・理事 加盟団体の小学校地域より各1名

第六条

役員、常任理事・理事の任務及び任期は次のとおりとする。
一、会長は会を代表し会務を統括する。副会長は会長を補佐し会長事故ある時はその職務を代行する。
二、会計は経理をつかさどり、監査は会計を監査する。
三、庶務は会の記録及び事務を行なう。
四、常任理事はこの会の企画運営について審議を行なうと共に、該当地域内各団体の協調連絡を行なう。
五、理事は会務の企画の審議を行なう。
六、役員並び理事の任期は2年とするが再任をさまたげない。
七、役員並び理事に欠員を生じ補充する場合は、その任期は前任者の残存期間とする。

第七条

役員は会員中より選出し、総会で承認を受ける。理事会によって設置された選考委員会がその任に当たる。

第八条

理事は加盟団体の小学校地域より2名選出し、内1名を常任理事とする。

第九条

会議は総会、役員会、常任理事会、理事会とする。

第十条

この会の会議は次により行なう。

一、総会は会員の過半数の(但し委任状を含む)出席によって成立する。
二、各会議の議事は出席者の過半数によってこれを決し、可否同数の時は議長の決するところでによる。

第十一条

第四条に定めたる目的を円滑ならしめたるために次の委員会を設置する。
育成委員会、研修委員会、調査広報委員会
各委員会の組織運営に関しては別に定める。

第十二条

この会に常任理事会が推薦し、総会の承認を受けて顧問、相談役をおくことができる。顧問、相談役は会長の諮問に応える。
また会長は必要に応じ、理事会に顧問、相談役の参加要請ができる。

第十三条

この会の経費は会費その他をもってあてる。
加盟団体は、その会員(子ども)の数により次に定める年会費を納める。
20名以下 1,000円、  21~40名 2,000円、  41~80名 3,000円
以下50名増すごとに1,000円加算する。

第十四条

この会の会計年度は4月1日より翌年3月31日までとする。

第十五条

この会に入会し、また脱会しようとするときは、文章によって事務局に届け出て理事会の承認を得る。

第十六条

この会に次の帳簿をそなえて記録する。
1.加盟団体名簿  2.会計簿  3.会議録

第十七条

この規約は総会によって改正することができる。


附則

この規約は昭和55年6月6日より之を実施する。
一部改正:平成元年5月26日
一部改正:平成10年6月30日(平成11年4月1日施行)
一部改正:平成24年5月26日