情報ライブラリー

子ども会活動に関するアンケート調査結果報告書

当連合会では、墨田区子ども会活性化事業実行委員会と共同で、区内の子ども会の実態を把握し、今後の子ども会の活性化に向けた検討を行うための基礎資料を得ることを目的にアンケート調査を行いました。

ご協力いただきました子ども会育成者、小学校PTA会長、青少年委員の皆様に感謝申し上げます。

区内129ある子ども会のうち98の子ども会(回収率:78%)から回答がありました。注目すべき結果としては、「現在将来を通して子ども会は必要だと思いますか」の問いに、約9割が「必要である」と回答しています。一方で、子ども会が抱える問題点では、最も多いのは「育成者子ども会役員の引き受け手が少ない」、次いで「子ども会を運営する育成者子ども会役員の負担が大きい」「対象となる児童・生徒数が少ない」が挙げられています。

その他、14の子ども会では会長を子どもが担っていることや、子ども会を通して子どもや育成者が学べることとして「地域とのつながりができる」と回答した団体が8割を超えています。

子ども会が果たしている役割は非常に大きいことを再認識することができました。今回のアンケート調査の結果を受けて、来年度から各青少年育成団体と協議をして、子ども会活性化に向けた支援のあり方を検討していきます。

令和2年度墨田区子ども会活動に関するアンケート調査結果報告書