活動報告

活動の記録

竪中地区地域体験活動「ロープジャンプX」

ロープジャンプX

昨年、竪中地区地域体験活動の一環として墨少連の皆様の御協力をいただきまして初めて「ロープジャンプX」を行いましたが、余りにも好評でしたので、今年も開催し、御協力いただきました。

2回の開催を通して感じたのは小学生低学年から中学生まで年齢によるハンディがほとんどなく、参加者全員が熱くなって競技し、何とか自分たちの記録を伸ばそうとする気持ちが伝わって来る競技だと感じました。

しかもルールが分かりやすく競技前の説明で体験出来る事が素晴らしいと思います。

勿論、正式な大会でのルールはもっと複雑になるとは思いますが、簡易な説明だけでも競技する事にあまり支障をきたさない事は魅力を感じます。

お陰様で楽しく、真剣に、体を使って体験出来る地域体験活動を行う事が出来ました、これもひとえに墨少連の皆様のご協力があればとの事と感謝しております。

本当に素晴らしい体験を有難うございました。

竪中地区地域体験活動実行委員会
委員長 池澤 正昭


ロープジャンプXを開催して

22年度の冬に初めて、竪中地区地域活動の一環として行い盛会裏に終わりました。この地域体験活動は、中々中学生の参加できる事業を計画するのが難しいのですが、このロープジャンプXは中学生も楽しめ、なおかつ熱の入るスポーツですあります。

22年度は、小学生チームに優勝を奪われ「是非、リベンジを!」という中学生の熱い気持ちを受け、23年度6月に再び開催する運びとなりました。

このロープジャンプXは、墨少連の皆様のご協力やジュニアリーダーのお手伝いなくしては、成しえません。本当に感謝申し上げ、またのご協力をお願いしたいと思います。

堅川中学校PTA会長 根里 美佐

 
≪2011.6.26≫