活動報告

活動の記録

ジュニア・リーダー研修会 特別研修

8月 16 日 ( 火 ) から 19 日 ( 金 ) にかけての3泊4日、八王子市にある高尾の森わくわくビレッジでJL特別研修が行われました。この研修は初めての試みで、本研修以外のいわば課外研修としておこなわれたもので、4日間を通してPA(プロジェクトアドベンチャー)を用いた研修でした。鬼ごっこなどのウォーミングアップから始まって、メンバーがお互いに協力し合わないと課題が達成できないグループゲーム、命綱をつけて地上5メートル超の高さで動き回る冒険活動への挑戦など普段の研修ではなかなかできない活動を体験することができました。

参加者は 15 名と少なめでしたが、ケガの功名、講師の高野哲郎先生が全員に目を配ることのできる適正規模でした。

今回は初級もリーダー級も同じグループのメンバーの一員として扱われました。そのため、リーダー級は「自分が年長なのだから」と率先してグループの意思や行動を決めようとすると、講師から「それはみんなの意見なの?」と突っ込まれました。一方、初級もメンバーの一員として責任を果たすことが求められ、「むずかしいことはリーダー級にお任せ」と言っていられませんでした。いつもの研修とは勝手が違う中で戸惑いながらも、参加したメンバーには大きな学びの場となったと思います。これからのJLの活動の中で他のメンバーにも成果を伝えていってほしいと思います。

今回の特別研修は、月例研修や研修キャンプなどと異なり、墨少連主催・区教委後援で実施しました。予算的に不十分なところを多くの方々からご支援を賜り、実施することができました。厚く御礼申し上げます。

10 月中旬には活動報告書を完成させ、関係者(JL研修生、御支援を賜った方々、その他)に配付したいと思っています。関係者以外で報告書を御希望の方は、墨少連JL特別研修担当の野城( 03-3626-9377 )までお問合せください。

 

≪2011.8.16~19≫